歯の酸蝕症健診
奈良県歯科医師会では、歯の酸蝕症健診(特殊健診)を行っております。
特定の有害物を取り扱ったり、有害な作業環境下で働く労働者に対しては、法律で特別の項目の健康診断が義務付けられています。そして、塩酸、硝酸、硫酸、亜硫酸、フッ化水素、黄りんその他歯又はその支持組織に有害な物のガス、蒸気又は粉じんを発散する場所における業務に従事する労働者に対しては、6ヶ月以内ごとに歯科医師による健康診断が義務付けられています。

これは、労働安全衛生法第66条第3項に基づく特殊健康診断の一つです。労働者数、取扱い物質の多少にかかわらず、歯科医師による健康診断が必要です。 〜 下記の関連する法規を参照してください。
■関連する法規■
 労働安全衛生法第66条第3項で事業者が政令(労働安全衛生法施行令第22条第3項)で定めている有害業務に対しては、労働省令で定める方法で歯科医師に健康診断を行わせなければならないと規定され、規則(労働安全衛生規則第48条)には、健康診断についての規定がなされている。

【労働安全衛生法第66条第3項】事業者は、有害な業務で、政令で定めるものに従事する労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、歯科医師による健康診断を行わなければならない。

【労働安全衛生法施行令第22条第3項】法第66条第3項の政令で定める有害な業務は、塩酸、硝酸、硫酸、亜硫酸、フッ化水素、黄りんその他歯又はその支持組織に有害な物のガス、蒸気又は粉じんを発散する場所における業務とする。

【労働安全衛生規則第48条】事業者は、令第22条第3項の業務に常時従事する労働者に対し、その雇い入れの際、当該業務への配置換えの際及び当該業務についた後6ヶ月以内ごとに1回、定期的に、歯科医師による健康診断を行わなければならない。
■ 歯科検診の場所、準備など
1)健診会場は、事業所内の医務室などが適切ですが、無い場合は会議室などを利用します。
 33平方メートル(10坪)くらいの広さを準備してください。
2)水を使用しますので、給水、排水のための洗面所・湯沸し室を利用させてください。
3)会場は、電源のある部屋で長机・椅子をご用意ください。
4)健診用具は奈良県歯科医師会で用意します。
■ 実施時間
1)健診時間は、申込書により奈良県歯科医師会と事業所担当者が協議のうえ決定します。
2)1人あたりの健診時間は、約10分程度です。
■ 健診費用
10名までは50,000円(税別)、10名超の場合1人あたり4,000円(税別)<※健診内容により多少増額されます。>
■ 申し込み方法
奈良県歯科医師会 産業歯科センター 
〒630-8002 奈良市二条町2-9-2 電話:0742-33-0861 までお申し込みください。
ホーム歯科医師会についてサイトマップ関係団体リンクサイトポリシーお問合せ
※HPに関わる全ての文章及び画像の無断転用を禁じます。